スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

久しぶりに半田ごてを握りました。

P1020435.jpg
まあ分かる人は分かるだろうけど、DCアダプターで正負電源を作ろうってやつです。
アンプ作るときとか、こーゆーの用意すると便利だしね。
別に正負電源じゃなくて直列つなぎとしても使用可。(12+5=17みたいな)
ただちょっと電源の順番を考えないといけないみたい。

そしたらテープでくるんで完成
P1020436.jpg
本来なら熱収縮チューブ使えよwって話ですが、あいにくこのサイズはなかったので。
ついでに単電源用も。
長いこと電気やってるけど、いまさらかよwって感じですね。


で、さっそくこれ使って実験。
P1020437.jpg
この光景いったい何ヶ月ぶりだろ?
最近テスター二つじゃ足りない気がしてきた。

やってる回路はこんなの
P1020447.jpg
電源電圧が24+αVのときにリレーが作動するような回路です。
もちろん電圧が下がったらリレーは解放。
割とうまく動作してくれました。
概ね24.8Vで作動してます。
実験段階では。

これはまた他の事に使うんですが(それはまたいずれ)、そっちだとリレーが動作点で振動しだして・・・
色々考えて、なんとなくコンデンサー(リレー脇の)追加したら正常に動作しました。
やっぱりノイズなり振動なりにはコンデンサーですね。
ちなみにこっちの本番では25.4Vで動作してます。
測定器の違いなのかな?



てことで今日はこの辺で。

オーディオインターフェイスは、ちょっとそれどころじゃなくてまだ注文できていません。
相変わらずどれにするか決めかねてるし。

でわでわ。
スポンサーサイト

3台目

大分時間のかかってしまった、DIボックス3台目。
ようやく完成させました。
前回から半月後という体たらくです。
P1020374.jpg
これにて依頼された個数は完了。
ただし渡す手段がなかったりして。
LEDは青でよかったのかな?
以前の画像がなくて分からないので、なんとなく青にしました。
袋の中に赤が1本だけ余ってたのも気になったけどねw

ついでに周波数特性もなんとなく測定。
P1020373.jpg
作った以来だいぶご無沙汰になってた発振器を漸く活用できます。(ちょっと埃かぶってた)
一応10~100KHzまで綺麗に出てました。
それ以上は発振器の調節が面倒なので却下。


なんか久しぶりに半田ごて握った気がしました。
春休み中ほとんどこの手の工作をやらなかったしね。
さらにもう一台オリジナル設計も作ろうとしてたけど、しばらく無理そうですね。残念。


でわまた明日。

3個目

ながながと、もういい加減完成させないといけない、DIボックス3個目です。
P1020318.jpg
すっごく放置してました。
前回が9月だもんねw
ということで、いつものようにサークルで学校行こうと思ったら、入試で入れなかったので穴あけしてました。
依頼物なのですが、いつも渡したときに上下がずれてるとか言われるので、
今回はより注意して針で印付けたり何段にも分けて穴を広げたりと。
はたしてどれくらい改善されたか怪しところですがw
これも空き時間見つけてさっさと完成させねば。



いよいよ、いよいよ例大祭が迫ってきました!
日程的には明日ですw
まだ一切のサークルチェックができていませんw
その前に草津行ってから画像蒐集さぼってたら大変な事になってますwww
また2、3日できなくなりそうだからなんとしても終わらせねばw
しかし、4時半のバスって・・・
まあそれでも到着は8時頃だろうからいいよねw
ということで、ちょっと早いけど、いってきま~すw

こんなかんじか?

P1020151.jpg
まだまだ暫定回路です。
実験もしてないのではたしてうまく動くのかどうか。
実際ただのバッファ回路なのに作動増幅&ダイヤモンドバッファってなんか贅沢な気がするw
もっともそれがねらいですがw

せっかくなので参考図書でも。
定本 トランジスタ回路の設計
定本 続トランジスタ回路の設計
半導体アンプ製作技法
ハンドメイドプロジェクトver.2 リットーミュージック
回路は情熱の真空管様の、こちらを参考にさせて頂きました。

いつ完成するか分からないけど、3月中には終わらせたいです。

冬のお供が

毎年冬になるとエアコン+電気毛布でぬくぬく過ごすのですが、どうやら電気毛布が壊れてしまったみたい。
電気毛布は足担当で、これがないと足がキンキンに冷えてしまう。
ただでさえ毎年霜焼けになるのに、これじゃあ余計悪化しちゃうよorz

今は画面をテレビ側にして、ホットカーペットでしのいでます。


最近ヒューズの交換でこのブログにたどり着く方が結構居るみたいなので、注意書きを書き加えます。
分かってる方はいいですが、
決して真似しないでください。
最悪の場合火事になります。
やる方は自己責任で。

ヒューズが切れたってことはそれなりの原因があるはずです。
内部の電熱線がどこか短絡して異常発熱(電流流れすぎ)してたり、制御回路がいかれてどんどん電流が流れてたり。
いずれにせよ機器は正常ではなくなっています。
安全装置をいじって、どこかのガス給湯器の二の前になっても知りませんよ?
これが電気じゃなくてガスだったら、自分で修理しようとは思いませんよね。


さてさて。そんなわけで、
いつものように友達とメッセしながらまったりPCライフを送っていたのですが、なんだか足に巻いてる電気毛布が冷えてきました。
ありゃりゃぎ?と思ってコントローラー見たら、電源ランプが消えてる?
P1010721.jpg

がちゃがちゃ動かしても、ACプラグ抜き差ししても点灯しない・・・
これは・・・逝ってしまったのか?
ってことで早速分解。
P1010722.jpg
テスター片手に1分。
どうやらヒューズが飛んだようです。
白いセメント抵抗みたいなやつで、真ん中のリード線がヒューズとなっていて、通電しませんorz

さて。
ここでのカードは三つ。
1、あきらめる。
2、交換のパーツを探す。
3、100℃くらいのヒューズパラっちゃえばいいんじゃね?

まあ、当然のように3に流れるんですが、その前に考えないといけない事が一つ。

なぜにヒューズが切れたし。

ここを追求しないとヒューズ交換しても同じ事になるのが目に見えてます。
てことでテスター片手にどこがおかしいんだろぉ?



ざっぱりわがんね。


もう面倒になったので、さっさとヒューズを外付けしますw
ちなみにちょろっと見た感じだと、同じヒューズは売ってませんでした。

あともうひとつ。
これからやる事は、真似しないで下さい。
わりと危険です。
下手したら火事になります。
やるなら危険を認識した上で、自己責任で。



てことで、買ってきたのはこれ。
P1010723.jpg
これくらいならホームセンターに売ってるから楽ですね。
ちなみに、元のヒューズは103℃。買ってきたのは109℃w(だってなかったんだもんw)
明らかに間違ってますが、まあ大丈夫でしょw

で、こんな感じに落ち着きました。
P1010724.jpg
これ温度ヒューズの意味あるのか?w

さすがにこれじゃあ頼りないんで、回りに熱伝導シリコンでも塗っておきましょうw
P1010725.jpg
さらにこれをガムテープで覆いました。

てことで、電気毛布復活www
P1010726.jpg
これで再びあったかぬくぬくライフが送r・・・



また電源ランプ消えた\(^o^)/
P1010727.jpg

しかも本体が割と暖まってるしw

そして中身は・・・
P1010728.jpg
なんかガムテープが泡立ってる・・・orz

すみません。
もうやりません。


やっぱり原因を解明しなかったからですかねぇ。
結局当初の予定通り?同じ事になりましたw

まあ寿命だったのかもしれません。
たぶん5年くらい使ってるし。
ここらでご臨終してもらった方がいいのかもしれません。(新しいのが1000円で売ってるしね。)



寿命といえば、腕時計も寿命が来たようでした。
ソーラー式で、もう9年くらい使ってるやつ。
動かなくなったなぁとか思ったら、中の二次電池の寿命みたいですね。
これも1万くらいで同等の物は手にはいるのですが、
せっかくなので修理に出しました。(3600円くらいみたい)
しばらく腕時計なしですが、携帯とかあるから大丈夫かな。
基本的に毎日付けてるので、左腕が軽く感じます。
戻ってくるのは2~3週間だとか。

でわでわ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。