スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

サブウーファー完成の記事を書けるw
いや~ 長かったw
想像以上に長くなってしまったw


前回はこちら → 完成(仮)


昨日から触りたい気持ちをグッと抑えつつ、今朝は暖房を27℃に設定(2時間タイマー)して扇風機にあてながら大学行って、帰ってきてからようやく作業開始ですw

まずは中に入れてた新聞紙類を抜き出し。(ここで爪傷をつけてしまたorz)
P1010363-.jpg
ダクトの黒塗装もちゃんと残ってます。
ここまできて漸く目的の状態になったかな。

スピーカーケーブルは250\/mのちょっとお高いやつですw
だらかなに?って思ってるんですけどねw
まあ見た目重視という事でw
P1010364.jpg
ついでにバナナプラグも付けときました。
これで取り扱いはだいぶ楽になる。

あとは内部配線通したり、とりあえず吸音材入れたり。
P1010365
この吸音材(フェルト?)、前は山新に売ってたのに、今は売ってないみたいorz
仕方ないので前買っておいたやつを。

さて。
そんなこんなで作業はのんびりと進み・・・

最後の、ボックスとユニットのドッキングw
P1010366.jpg
これで一応完成ですw
うん。苦労してボックスを銀塗装した甲斐があったかな。
いい感じに調和が取れたかと。
あと、振動板を拭いたらみごとにツルツルになりましたw

アンプと接続
P1010367.jpg
ばっちり音出ましたw
しかも想像以上の音圧w
ちょっと音量上げただけで近所迷惑になりますw

で、音楽ならしてみると、やっぱり迫力が増しますねw
ただし調子にのってると近所迷惑w
床が振動してるのがよく分かりますw


さて。ちょっとお遊び(というかこっちが本望だったりしてw)
上の写真のアンプからはずして、メインアンプに接続してみました。
P1010368_20091019191821.jpg
ふたが開いてるのは気にしちゃいけない。(熱が・・・熱が・・・)
左側の白いコードがウーファーにつながってます。
このアンプにはある仕掛け(と言うと大げさだけど)があって、内部に4ch入れる事で、メインスピーカーと、もう一系統スピーカーを鳴らす事ができます。
メインは一番右のボリューム。
真ん中のボリュームがもう一つのボリュームです。

仕掛けというのがその隣の小さいボリュームとスイッチ。
スイッチを下に倒すとローパスフィルターが形成されて、もう一つのスピーカーはウーファーとして使えます。
さらにローパスフィルターのカットオフ周波数は、その小さいボリュームで調節可能。音量は真ん中。
我ながらよくぞここまで詰め込んだと思いますねw
ちなみに入力は4chあって、サブ側は選択可能です。(この辺はまたそのうちやりましょう。)
さて。
本題に戻ると、
そのもう一系統を今回のサブウーファーにつないだわけですw
なにこれ。おもしろいw
曲によって自由に周波数の幅と音量が変えられて、かなり便利ですw
まあ、この効果をねらって作ってたので、ちゃんと発揮できてうれしいですね。
あとノイズはこっちの方が少なかったりして(ぼそ)


あとは吸音材の調整しないとかな。
何はともあれ無事完成してめでたしめでたしw
水戸の方々待ってろよ~w
スポンサーサイト

完成(仮)

サブウーファーですが、
もういい加減塗装は完了でいいと思うんだ。

前回はこちら → 今日も

ということで、今日も昨日の続き。
ちょっとミスってたり、傷ついてるところをヤスって塗装・・・

もういいだろ。

どんなに気をつけてきれいに塗装しても、持ったり運んだりしたときにどうしても傷が付いてしまう。
それを治そうとしても、また同じ事の繰り返し。
これじゃあ塗料代ばっかり高く付いてしまいます。
ということで、最前の注意を払って塗装、乾燥をしました。
P1010362.jpg
ちなみにまだ乾燥中(?)
もう今日はさわらない事にします。
ものすご~く触りたいけど、触りたくないw
夕方からず~っと扇風機にあててます。
やはり時間がたつと塗料もだいぶ硬くなるみたいなので。

ということで完成(仮)(←にしないと永遠に終わる気がしないw)

明日とくに忙しくなければ、正式な完成画像が載せられる事でしょう。

今日も

完成しませんでした!!!・・・・・・・・・・・・・・・orz

前回はこちら → ついに

まあ、そもそも起きたのが昼の1時半って時点で完成の可能性はグッと下がったわけですが。
久々に10時間くらい寝てすっきりしたw
もう眠いけどねorz(今午前1時)

で、
昨日の失敗痕を消し去るために、#1000でヤスって、も一回銀で塗装したわけですよ。
そしたら
P1010354.jpg
ダクトにマスキング忘れて、また銀が入ってしまったorz
はあ・・・
さすがに疲れてきたのぜ。

まあ、気を取り直して、昨日の二の前にならないように厳重にマスキングしてから、ダクトを黒に塗装しなおしました。

しばらく乾燥させて・・・
ダクト内にマスキングです。
そうして万全を期していざ最後の仕上げw
P1010355.jpg
もう失敗とかしたくないぞ~w


2回くらい塗装して、乾燥のためにしば~らく外に置いといたんですよ。
天気予報では雨だけど、空はきれいに晴れてたからいいかな~って。



降ってきた・・・・・・・・・・・・・orz

まあ、雨が降った事自体はたいした問題じゃあないんですよ。
問題は慌てて室内に入れようとして、グッと掴んだとき。

油性塗料に限った事じゃないんだろうけど、一見乾燥してるようでも実は完全には乾燥してないんですね。

P1010356.jpg
見事に手の跡が残りましたorz
ほぼ乾燥した今では多少さわったくらいでは跡は残りません。


ということで、明日もヤスっては塗装の繰り返しです。

っていうか、明日こそ完成写真載せるぞ~!

ついに

完成!しませんでしたorz

まあなにはともあれ本日の作業をば。

前回はこちら → 再開!

本日はダクトを黒に塗装します。
まあ、うっすら銀色でもよかったちゃあよかったんですけど、黒にした方がアラが目立たないのでw

ということでとりあえずマスキングー。このときあんな事になろうとは(ry
P1010350.jpg

シュシュ~と気軽に塗装していきますw
P1010351.jpg
この辺で意外な事実発見。
銀色スプレーの上に、黒スプレーはノリが悪いw
若干はじき気味なため、何度も吹く羽目にw(←ヤスリかけろよw(←え~めんどくさ~いw))


何度か塗って、いよいよマスキングを剥がしましたw
P1010352.jpg
ダクトはちゃんと塗装できたし、一見きれいなんだけど・・・

P1010353.jpg
みすちーかわi(ry
なんですか!?
この謎の痕は!?
どうもマスキングのあまいところに溶剤が侵入したようですorz
嗚呼・・・やり直しだ・・・orz
#1000でなしてから吹けばなんとかなるかな?

明日は完成画像を載せられるようにがんばります。

再開!

しばらくエコパで立て込んでて、更新できませんでした。
まあ、その話はまた後日。




ということで(?)、一区切り付いたところでサブウーファー再開です。

前回はこちら → ウーファーアンプ完成w

さて。下準備が終わってから早2週間。
ようやく仕上げに入れますw

ここまでで表面はツルツルテカテカにしてあるので、この上からスプレー塗装すれば木の質感はゼロになるはずですw

まずは底面で試し。
P1010346.jpg
底に関してはまったく手を加えてないので、見てはいけませんw

あとはいつも通り。
軽~く表面をならしてから(#400)いよいよアルミ粉末スプレー(銀色スプレー)で塗装しますw
P1010347.jpg
これが2回目かな。
もう、期待通りに塗り上がってますw

ここからは何回かクリアー塗装。
P1010348.jpg
どうもスプレーの相性なのか、仕様なのか、クリアーを塗ると白っぽくなります。(確認済み)
なので最後はまた銀スプレーを吹いてやる予定です。

と、今日はこんな感じ。
明日天気よかったら完成できるかな。

ただ、塗装した後はしばらくシンナー臭くて・・・。あんまり吸ってると気分悪くなりそうだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東方紅楼夢のなんだかんだが届いたよw
P1010349,
とりあえず幻想画報買えてよかったw
夏コミからの念願だったしねw

でわ。
ちょろっともう少し読んでからお休みしますw
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。