スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理

どうも。またまたお久しぶりになってしまいました。

9月からはほぼ自由の身でそれなりに更新できるかと思ってたけど、なんか知らないけど忙しかったような気がします。
あ、なんだか学会とかで名古屋行ったんで後日アップしますね。


ということで、久しぶりに半田ごてを握りました。
今回はヘッドフォンアンプ(兼ラインアンプ)の修理です。
P1010288_20101017032311.jpg

どう壊れてるかと言いますと、というか壊れてるというと大げさですが、
最近内部のどこかで接触不良が起こってるようで、たまに右だけ音声が聞こえなくなることがありました。
ちょんちょんって叩いてやるとすぐ直るんでどう考えても接触不良ですね。

早速オープン
P1010550_20101017032720.jpg
内部の配線と基盤とはコネクタで繋がってますが、そのウチの一つ、配線が端子から抜けかけてました。
専用の道具もってなくてラジオペンチで適当に処理したのが仇となりましたね。

とうことで今回の作業。端子の接続し直し。
と、配線がぐちゃぐちゃなのでちょっとやり直します。


そして2時間作業したものがこちらです!(3分クッキング風に)
P1030061.jpg
ちょっとは・・・すっきり・・・した・・・よね?
結局最後は力業になってしまいましたが。

主な変更点としては、
入力~ボリュームまでを同軸2芯ケーブルに。
入出力のアースラインをまとめる。
ってとこですかね。

ケーブルの引き回しにも気を遣ってみました。
するとあら不思議。
この前まで蓋を開けた状態だとハムノイズが結構入ってたのですが、
この改良を施したらぴたりとやみました!

アースは奥が深いとか配線に気をつけろとかよく聞きますが、ホントにそのようですね。
これで音質もアップしたに違いない!(プラシーボ)



でわこのへんで。
お次はメインアンプの修理ですよー(たぶん)
スポンサーサイト

前夜祭w

明日から茨苑祭

ということで最終調整(?)です。

ちなみにお祭りは準備とかのほうが好きですw
当日とかは遊ぶよりは接客(?)やってるほうが楽しかったりw


今日は前からやりたかったヘッドフォンアンプのボリューム変えと、抵抗変え。

なんだか完全に祭りに合わせてますねw


でわでわ。
早速分解
P1010546.jpg
いつみてもすばらしいコンデンサー群w
そして全くすばらしくない配線w

まずはボリュームから。
今まで付けてたボリュームはなんだか回すときにバリバリ言ってるので交換です。(ちなみにマルツパーツで買ったやつ)
さすがに誰かが使って、バリバリ言ってるようじゃ格好悪いしねw
P1010547.jpg
こんなかんじで交換中。
配線が残り短くなってるからかなりつらいw


もうひとつ、入力を1/3に落とす抵抗も交換。
こっちはもっと落としてもいいんじゃないかと。
P1010548.jpg
やりにくいったらありゃしないw
交換後は1/5にしました。
これでもうちょっと音量調節しやすくなるかな?

抵抗の交換は終わり、ボリュームの半田付け~
P1010549.jpg
穴に通すといいかげん長さが足りないので、今回は通してません。


交換完了~
P1010550.jpg
最初の写真と変わりないですねw

さて。
ボリュームはバリバリ言わなくなりましたw
うん。これが本来のボリュームだねw
抵抗の方は、まあいいんじゃないかと。
もう一つ1/7にする抵抗も買ってたんだけど、とりあえずこれでOKかな。

とまあこんなかじで順調に進んでます。
ついでにスピーカーケーブルもよういしといたw
P1010551.jpg
Fostexの200\/mだったかな?
赤黒よりはかっこいいよねw


これで作業はほぼ終了のはずです。
あとは明日の準備だけかな?

しかし

そのまえに前夜祭があるのよ~
みんな死なない程度に飲もうね~

ヘッドフォンアンプ完成!

ここからはケース加工です。

前回はこちら→ヘッドフォンアンプ続き

まずはいつものように部品を大体の位置で並べて、
定規を合わせながらなるべくきりのいい数字に合わせて、
それを方眼紙に書き込みます。
P1010280.jpg
これは後ろ側。
これをケースに貼って、ポンチを打って、ドリルで穴あけしていきます。

P1010281.jpg
今回は 1.5→4.0→任意 の順で開けていきました。
始めに細いやつを使うとずれが少なくていいですね。

ドリルで穴を開けた後はリーマーを使って、ちょうどいい大きさに広げます。
後はカッターでバリ取り。

そして全部開け終わったのがこれ。
P1010282.jpg
と思ったんだけど、
この後穴を一つ開け忘れてる事が発覚w
あわててもう一つ開けました。

続いて実際に部品をつけて、基板固定用の穴を開けます。
まずは位置確認。
今回スペースがぎりぎりなのでかなり身長に位置決めしてます。
P1010283.jpg
というか、完全に部品と基板がかぶっちゃってるので、固定はかなり面倒な事になりますw

そして穴を開けたのがこれ。
P1010284.jpg
確かこれやったの11時くらいだったw
こっちは3ミリのねじに対して、4ミリで穴あけしてます。(いっつもずれるのでw)


さてさて。
いよいよ配線です。
ここからが長かったw
まさか朝日を見るとはw

今回はコネクタを使ってるので基板からコードがのびる事がなくて、幾分か楽になりました。
P1010285.jpg
ホントの戦いはこれからだった・・・
一度終わったと思ったら、ボリューム入れ忘れてたんだぜw




おっしゃー!
配線終わりwww
P1010286.jpg
なんかぼけてますが、上の方でスイッチとジャック×2が滅茶苦茶につながってますw
これをケースに固定するのかと思うと・・・orz


そしてしばらくの格闘の後・・・
P1010287.jpg
ふう・・・。
なんとか終わった。
なにも間違えがない事を祈る。


電源ON!
LEDピカ!
フッ (えっ!?)
ピカ! (おぉ。コンデンサー入れすぎたかw)

一応は問題なく動作しました。
だがしかし、さっきの写真の撮影時刻は4時39分。
次は完成写真なのですが、その時刻は6時38分。
・・・いったいこの2時間の間に何が・・・

音は出たんですよ。
動作類も問題なかったんですよ。
ただ一つ。
ボリューム回したときにがバリバリ言ってる・・・orz

とりあえず交換しました。
でも今度は片側だけ鳴ってる・・・

さすがにあやしいのでオシロスコープにつないでいろいろ見てみたら、
確かにボリュームを回すとすごいノイズが出てますね。
おまけにそれとはちがうすごいノイズも出てるし・・・orz

で、ボリュームは仕方ないのでとりあえず放置で、今度買い物したときに交換しましょう。
後のノイズですが、完全にハムってますorz
アースがだめなのかといろいろ探っては見ても、全然効果なし。
なんなんだろぉ・・・といろいろやっていくうちに、ケースをかぶせると消える事を発見。
あれ?っと思ってケースかぶせてねじ止めすると完全にノイズは消えましたw



とおいうことおでえ、かあんせええい!
P1010288.jpg

P1010289.jpg

朝日が燦々と降り注いでおりますw

さて。
ヘッドフォンアンプにしては明らかにスイッチとかジャックとかが多いのでちょいと説明を。
このヘッドフォンアンプは、ヘッドフォンアンプ以外にプリアンプの役割も持たせています。
と言うのも、メインアンプはゲインが大きくて音量調節がしにくいので。
さらに欲張ってRCAの出力は2つつけてしまいましたw

一番左のスイッチは電源。まあすぐわかりますね。
その右がヘッドフォンとRCAの切り替えスイッチ。
これをつける事でヘッドフォンはつなげたままでRCAに出力できます。(その逆も)
これならいちいちメインアンプの音量を調整とかしないで、簡単にヘッドフォンに切り替えられますね。
そこからミニ、標準とジャックが続いて(これも欲張りw)、次のスイッチがゲインの一発調整になります。
このスイッチを入れると、もとのゲインを3/1に減らせます。
ちなみにアンプ自体のゲインは3倍なので、スイッチ一つで1倍のアンプとして使えるようになります。(ただし、今になってみればいらなかったような気も・・・)
後はボリュームですね。

裏側は右から電源、RCA入力、RCA出力×2となってます。

まさに自分用だからここまでごちゃごちゃつめこめられるわけですねw(メインアンプも然り)
しばらくは自分でも迷うんですけどねw


さてさて。肝心の音はというと・・・いつも通りよくわからんで終わるかなぁと思いきや、これにはいろいろ言いたい事も出てきます!
まず電源を入れても・・・・し~ん・・・。
ほぼ無音です。これはさすがとしか言いようがない。
ボリュームマックスにすると若干サーって聞こえますが、音楽をならしてれば絶対気づきません。
そして無雑音が故に音の細かいところまでよ~く聞こえます。
また、いいのか悪いのか、ある曲ではボーカルオンリーのところでマイクのオンオフがわかります。
でもこのオンオフ、息継ぎ(?)がカットされてるせいで聞いててちょっと息苦しくなるw(息継ぎ大切ですねw)
まあこんなくらいですかね。比較対象と言ってもまともなものがないのでw
でもホント、前依頼されたときもそうだったんだけど、これで聞くといままで聞こえなかった音まで聞こえて、すごく音楽にのめり込めます。
そして次の曲次の曲と・・・全然聞き飽きないです。


以上。かなり長くなってしまいましたね。
それだけ今回はこだわってみたということでw

ヘッドフォンアンプ続き

なんだかサブウーファーそっちのけでヘッドフォンアンプが完成しましたw

前回はこちら→ヘッドフォンアンプ作るよ

もう朝7時までやってたり、ウーファー作ったりで、いつ作ったのかよくわからなくなってきたw
でもたぶん昨日の夜から今朝にかけてのできごとのはず。

さて。
この日はもうひとチャンネルから半田付け開始です。
P1010271.jpg
いい感じにシンメトリーw
ちょこっと抵抗の向きとかミスってたりしますがw(どうでもいいかw)
でも思ったより余裕のレイアウトだったな。
結構隙間あるしなぁ。

いよいよ両チャンネル組上がったので、一度テストします。
P1010272.jpg
本来は音声を持ってきてやりたいところですが、めんどいので電位関係だけ調べましたw
とりあえずミスなし!
珍しくうまくいったゼw
なんか何もなくって後が怖いw

テストも終わった事だし・・・コンデンサー乗っけるよw
秋月の10個100円のやつだからいくらでも使っちゃうよw
そしてこれがいくらでも使ったの図。
P1010275.jpg
全部パラってるので片チャンで7000μF www
あれ?
テレビ用アンプより多いんだけどw
考えようによっちゃあ、メインのアンプより多いんだけどwww
ま、いっかw

ちょっとアングルを変えてもう一枚。
P1010277.jpg
どことなく都市に見えなくもない(かな?)
肉眼で見るとかっこいいんですけどねw


ここからはケースの加工に入るんだけど、ちょっと長くなるので次の項で。

ヘッドフォンアンプ作るよ

部品も届いたので、早速半田付け始めました。
ちなみにこれ書いてるのが朝の4時50分くらい。
まあ、よくあることですねw

回路図等はこの方のページを見て下さい。→ ■FET式差動ヘッドホンアンプ(DC12V 改訂版)

前回はこちら→台風なので

今回作るヘッドフォンアンプ兼プリアンプは、結構こだわって作りたかったので、
FETの選別から始めました。
特性はなるべく合わせた方がいいようなので。
手持ちのをドレイン電流で分けるとこんな感じ。
P1010253.jpg
まず一組は決定ですね。
もう一組は8.9と9.0mAをペアにしました。

あとはこれ↓
P1010250.jpg
にしたがって半田付けするだけ。
と言っても、いちいち回路図とかで確認しながら進めるので結構時間かかりますw

そして今日は片チャンネルと電源部で終了。
P1010254.jpg
思ったより余裕があったなぁ。
ここまでで3時間くらいかな。
これからテストでもしようかと思ったけど、もう眠いので明日(というか今夜?)にしませう。

でわ。朝日を拝みながらおやすみなさい。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。