スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブウーファー作るよ その2

今日はウーファーの設計(と言ってもすぐ終わるけど)と板へのケガキをやりました。

前回はこちら→サブウーファー作るよ

今回のはサークルへ献上するものなので、使いやすい、運びやすいを念頭に設計しました。

なんか設計というとずいぶんすごい事してるような気になるんだけど、実際は何となく形と大きさを決めて、そこから板の大きさを割り出してるだけです。

大きさは25cm×30×25です。
板は15mm
バスレフ型で、バスレフポートは四角。
ポートには若干角度をつけるつもり。
P1010249.jpg

まあ、こんなです。
容量とかそういうのは一切計算していませんw
はたしてどうなる事やらw

ちなみに板はパソコン用スピーカーのあまりなので、板取りに苦労しましたが、寸法を1センチ変えたら全部収まりましたw

あとは切るのがちょっとめんどいな。
時間はかかるけど、高精度で切れるノコギリ戦法でいきますw



さて。
プリ兼ヘッドフォンアンプも早く作りたいところ。
でもこのまえ書いたブロック図(?)がどこか行ってしまったw
複雑じゃないし、だいたい覚えてるからいいんだけどねw
まあなんにしてもそろそろ動き出さないと夏休みが終わってしまうよ~
スポンサーサイト

idyは中華鍋を手に入れた

このまえ九州に帰ったときに、中華鍋をいただきました!

もっとも、普段から使ってる鍋はすでにテフロンが剥げ、
完全に鉄のフライパンとして使っているので特に不自由してるわけではなかったのですが、
まあ、せっかくなのでいただきました!

ちなみに焦げ付くようになったテフロン鍋、
煙がわんさか出るくらいまで空焚きして、油ひいて、また空焚きしてって何回か繰り返すと、
見事に焦げ付かないフライパンに復活(?)しました。
予熱が足りなかったりするとすぐ焦げますが。
あ、これ読んでまねしようと思っても、捨てる覚悟でやってくださいねw

話は戻って中華鍋。

鍋はこんなの
P1010236.jpg
結構いいお値段でした。

では早速マニュアルに従って空焚き(塗装剥がし)といきましょう!

早速コンロにかけて空焚き開始w
P1010238.jpg
だんだん色が変わってきました。
なんか赤い火が出てるのと、こんろがクソ汚いのはスルーして下さいw

おりゃー!どんどんもやせー!
P1010241.jpg
あ、これコンロの火じゃないですねw
火が出る周りに鍋からこぼれ落ちたくずを入れといたんですが、
それに引火したようですw(ちなみに油がしみこんでるのは秘密)

さらにこのまま続けてたら、
横のステンレス板に着いたコゲに引火したので、
そこらへんで自重しました。(板の隙間から怪しい煙が出てきたのでw)

こんなもんかな?
P1010243.jpg
一応全体のつやはなくなったのでこれで良しとします。

クレンザーで洗うよ~
P1010244.jpg

乾かして油塗っても一回加熱してみました。
P1010246.jpg
やべぇw
表面輝いてゑよw

このまま試しになにか炒めてもよかったんですが、
説明書をよく見ると、青白くなるまで加熱?
3枚前の画像で鍋の手前側がちょっと色変わってるけど、これの事か?
だとしたらまだまだ加熱がたりねぇんじゃね?
ってことでこれからしばらく加熱しました。
まあ、底全体が青白くなったあたりで飽きてきたので終了しましたがw

ということでこれで空焚き終了w

本日の夕飯は、中華の王道、チャーハンですよ~。

おおすげぇw
ぜんぜん焦げ付かないんだけどw
返しもなれたらかなりやりやすいしw(だいぶこぼしたけどね)
なによりご飯のぱらぱら具合が半端ねぇw

そしてできたのがこれ。
P1010248.jpg
いつもよりぱらぱら具合が半端なかったw
ごちそーさまでしたー。


さて、これでめっきり出番の少なくなってしまう再生フライパンですが、
お好み焼きの時は活躍してもらうぜ!

しばらく料理の楽しみが増えました。

治った

最近更新しようと思っても眠くなってなかなかできないorz
ちょっとばかしネタもできてきたのに・・・


この前買ってきたサブウーファーのアンプが治ったようです(たぶん)
今日改めて、気合いを入れてアンプの修理をしようとすごい気合いを入れて取りかかったら、10分もかからないで治ってしまいました。
良かったのか悪かったのか・・・
まあ、いいことですね。
どこが壊れてたかというと、
12Vを基板同士で渡すところの針金?が半田不良みたいになってました。
テスターチェック2カ所目でしたw
おそらくこのウーファーはカーオーディオとして使われていたと思うので、振動のせいですかね。
よく友達が振動が云々って言ってたけど、ホントにあるもんですね。
これで一応音も出るようになったんだけど、なぜか片チャンネルだけノイズが大きい(ハム)
ついでだから半田を盛り直してみたけど改善せず。
音楽ならしてれば気にならないからいいかw

さてさて。どんな箱を作ろうかなw

サブウーファーつくるよ

タイトルからするとカテゴリはオーディオになるんだけど、内容は日記になるという・・・

それにしても、しばらくネットから離れてたせいで、画像蒐集が大変な事になってたw


ということで、ハードオフでちょっとお買い物してきました。
それがこれ。
P1010223.jpg
でかいですw
重いですw
なんか200Wとか表記されてましたw
自転車で持って帰りましたw

そしてお値段は衝撃の・・・300円www

電源は入っても音はならないだとか。
まあ、アンプが壊れててもスピーカーが生きてればかなり得をした事になるんでいいとしましょうw

じゃあ早速ぶんk・・・


ドンドンドン
佐川急便で~す

はいは~いw

amazonさんからで~す

P1010224.jpg

うどんげっしょう届いたよw
てか、箱でかw
いったいどんなフィギアだw

おーぷんw

P1010225.jpg

ちっさw
しかもガードが堅いw

とうことで並べてみたよw
P1010227.jpg

他の方々達。
P1010226-.jpg
ふだんうどんげは電気のひもにぶら下がってるので、よく頭を蹴られますw


さて、話な戻って、
アンプの基板はこんなの
P1010228.jpg
絶対200Wとか嘘だろw

スピーカーはこんなの
P1010230.jpg
P1010231.jpg
こっちはずいぶん良さそうだ。

さて、チェックしてみたところ、スピーカーは壊れてませんでした。
ただ、1つは(2個入り)コーンを押すとざりざりなってる・・・
ちょっと押すベクトルを変えると鳴らないから・・・なんとかなるかな。

アンプはやっぱりだめなようです。
ていうか、電源は入るって・・・リモートにLEDが反応してるだけじゃん。(リモート12V→LED→マイナス)
となると怪しいのは半導体類ですねorz
他の配線類もおkだったので。
あんまり手間かけたくないから直すのはめんどくさい。
ひとつ使ってないアンプがあるからそれをちょっと改造しようかな。

それにしてもこのサブウーファー、
ネットで調べても何も出てこない、箱が異常なまでに頑丈&重い、板も15mmという気合いの入れよう
とか考えると、自作orショップの手作りなのかな?
だとしたら相当得した気分だw
スピーカー自体はかなり良さそうだしw
どう料理しようかなあ。



今近くの線路で工事してるみたいで、ちょっと珍しいものがみられました。
P1010232.jpg
うはぁ、超まにあっくだぁ。
ロングレールのつなぎ目ですね。
つなぎたてというのは結構珍しいんじゃないかと。
写真じゃよくわからないけど、きらきら光ってましたw

ついでにもう一枚
P1010235.jpg
ちょっと時間のたったやつ
すぐさびるみたいですね。

ちなみにこれが使われてるやつ
P1010234.jpg



なんかアンプが熱暴走気味なんだけどw
普段放熱板の温度は50℃くらいで安定するんだけど、なんか60℃くらいで安定してるw
しかもどんどん温度が上がり始めたよw
とりあえずケースはずしてフーフーしときましたw
アイドリング電流下げないとだめかなぁ。

もしかして暇になったのか?

なんだかいつのまにかカウンターが100を超えてしまいましたw
ちなみにこのブログ、誰にも何にも教えないでいったいどれくらいの人が来るんだろうという実験も兼ねていたんですが、
意外と早く3桁になってしまいましたw
ということで、そろそろ某所にリンクでも張っとこうかな。
とは言っても、ここに来る人は星連船かトランジスタで来る人が9割ですけどねw


さて、タイトルの通り、土日が開きました!
で、こう・・・時間ができるといったい何をしようかわからなくなってしまう。
忙しいときは暇になったらあんな事やこんな事をしようって考えつくんですがw
まあさすがに何もしないんじゃあもったいないんで、
サブウーファー計画を急遽でっち上げます!!
よく考えるともっと作りたいものはあるんだけど、サークルから頼まれたので。
まずは手始めにハードオフでも行ってみますか。

緋想天則・・・・・・ケロちゃんかわええ・・・

画像がないと寂しく見える。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。