スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できた!

こんにちは明けてましたおめでとうございました。
もはや新年のあいさつをする意味があるのかわからないほど更新していませんが、
これからは心改めちょくちょく更新していこうと思います!(お約束)



そして、2年の時を経てついにNewアンプ&スピーカー完成しました!
P1050496.jpg

ちょっと時間かけすぎました。
別に2年間ずーっと作り続けてたなんてことはなく、
ちょっと進めたらしばらくお休みみたいなことを続けてたらあっという間に2年です。恐ろしい。


それではいろいろ解説をば。
前回はこんなかんじでした→小型スピーカー

コンセプトは変わりなく、気軽に音楽を楽しめる、持ち運びもラクラクな小型のシステム。
今まではパソコンを起動しないと音楽を流せなかったので、ちょっと聞きたい!ってのができなかったのです。
新しいシステムなら入力にミニジャックも併用してるので携帯音楽プレーヤーなどをプスッと接続すればすぐに音楽が聞けるわけです。
ちなみに現在はソニエリのMW600たんを接続しっぱなしにして、あいぽんからブルートゥースで音を飛ばしています。
アンプのスイッチを入れればあとはあいぽんでいろいろ操作できるのでめちゃ楽です。
もっとも、聞いててどこか変な違和感を感じるので、完全に音楽を楽しめてる感ではないですが…。


さてじゃあまずはスピーカー塗装奮闘記から。
目指すはParcAudioのDCK-F071W-Cのような綺麗な黒塗装!
前回はニス塗り一回で終わってますが、この後ニスを塗ること…?いっぱい…。
間違いなく5回以上重ね塗りしました。
塗ってヤスリで削っての繰り返し…。
すぐ終わるはずだったんです。
しかし、どうにも板の継ぎ目が面一にならず…
面をだしてもしばらくすると継ぎ目に段差ができてるんです。
これがMDF特有の寸法変化ってやつなのか?
と、泣く泣く研磨するも何度やっても同じなので最後はあきらめました。
塗料代もバカにならないし、上塗りすればマシになるんじゃね?と。
ニス塗りで写真の右側くらいまで厚塗しました。
283765344.jpg
画像では綺麗なツライチですが、これが3日くらいするとだんだん継ぎ目がずれてきます。
なぜに…


ニス塗りの後はクリアスプレーを3回くらい。
が、これは完全にミスでした。
本来は黒が先です。
なんでクリアー先に吹いちゃったんだろ?

黒スプレーも3回くらい。
この時点で結構いい感じになってました。
しかし、スプレー・仕上げ とかでググってると余計なものをいろいろ見つけてしまい…
こことか、こことか。
こんなの見てしまうとついやってみたくなるのが人間の性です!
そう、DCS-W3のようなピアノ塗装ができるんです!
早速探しましたウレタンスプレー。
ありました油性ニススプレー
ウレタンニスって書いてあるからこれでいけるだろうと。
完全に失敗しました。
これ、完全なブラックではなく、透明ブラックと言うか、要は木材を黒っぽくするスプレーでした。
しかも塗料がサラサラしててダレが…
さらに、上塗りするからいいやと下地が出るまで研磨してたせいでところどころ茶色い地肌が…
ラッカーでもう一回隠せばいいやと思っても、ウレタンの上にラッカーを吹くと塗膜が割れるらしい…
これはもうやむなしと、高価で敬遠してたウレタンスプレーを買う時がやって来ました。
だってこれ2k円以上して一回使いきりですよ?
まあ、貧乏塗装に徹しようとした結果、高く付いちゃったってやつです。
最後は気が済むまで研磨して、ウレタンスプレー。あら綺麗。

あ、ちなみに塗装は最低1日おいてから研磨、重ね塗りしてます。
ウレタンの後は一週間は触らなかったり。ちょっと気を使い過ぎかも。

スプレーが終わったらいよいよ鏡面研磨作業。
終わりが見えてきて楽しくなってきます!
がしかし!#2000で水研ぎしてると下地が…!
もう僕のライフは0だよ…。
スプレーもすっかり硬化しちゃったので、最後にペンで塗ってごまかしました。

最後の研磨では#2000水研ぎ→99工房のコンパウンドセット細目中目極目でフィニッシュ!
のはずが、
磨きが下手なのか、はたまた大学で鏡面加工の研究をしていて極上の鏡面に見慣れてしまったのか、いまいち綺麗な鏡面に見えない。
しょうがないとさらに液体コンパウンドを追加。
なかなか綺麗になりました。
IMG_1260.jpg
もう満足です。
やっぱり板の継ぎ目に段差ができちゃってるけど、気にしちゃいけません。


ということで、スピーカー完成!
P1050506.jpg
まあまあ良い感じに仕上がったんじゃないかと。

裏面はこんな
P1050507.jpg
普段見えないんだもの。塗りっぱなしですよ。
たしかラッカー吹いた時にニスが割れた。



長かった…面倒だった…
そりゃあ途中で嫌になって放置もしますわ。
もうMDFは使わね。
とは言え、素人にしてはまあまあいいものになったんじゃないかと。
今は背景が写ってるのを見てニヤニヤしてます。
しかし綺麗に仕上げてしまったがために一つ欠点が…
気軽に持ち運べない。
傷つけないように、指紋をつけいないように細心の注意を払いながら扱ってます(笑)


お次はアンプ製作編へ→小型システムのアンプできたよ
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。