スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD125T

バイク買っちゃいました。

というか、車もあるけどそもそもここには載せてなかったのでペタリ。
IMG_2027.jpg
車はレガシィツーリングワゴン GT-B
バイクはCD125T
ついでに自転車はトレック7.4FX

移動において最強の布陣が完成したと思ってます。
ちなみにバイクが一番古くて一番高価。

さて本題のバイクですが、大学在学中に周りに刺激されて免許をとったまでは良かったけど、購入には至りませんでした。(車あったし、お金なかったし)
でも社会人になってちょっとお金は増えたし、しばらく貯金するつもりもなかったのでほとんど思いつきで購入(結局ローン組んでますが)
何を買おうか迷ったところで、条件は
・125CC以下(ファミリーバイク特約が使える)
・飛ばさない
・どことなくレトロ
・単気筒よりは2気筒
くらいだったかな。
Wシリーズとかはかなりグッときますね。
初めはCB125に目をつけてたんですが、如何せん古い。
ネットで見てても高い。ポイント点火?ってなんだ?

そうしてるうちにCD125を発見。
ちょっと、いやかなりレトロ感あふれるけど、レッグシールド外してシート変えればかなりいい感じになりそう。
ロータリーシフトってのがちょっと気になるけど5速だし。
なにより2本出しマフラーが格好よすぎ!
しかも125CCなのに2気筒!
2気筒なのに360°クランクってのが意味分かんない!(褒めてる)
ということで、かなり好みな感じなバイクです。

すでに買って半年くらい経ちましたが、いまはこんなかんじです。
DSC01524.jpg
後ろにメイホーのカスタム7なる箱を付けました(シート取り替えの野望消失)
交差点で羨望の眼差しを向けられるウインカーブザーは外して、かわりにペッコンペッコン鳴るやつに交換しました。
フロントのスプロケも15T→17Tに交換。
あと今はタコメーターも追加しました。

半年間乗ってきた感想ですが、
まず重い。信号で先頭に立ったら無駄に緊張します。
幹線道路も、上り坂も苦手です。
農道を50キロくらいで走ってるくらいが一番調度いいです。
でもそれでいいんです。早く走るバイクじゃないし。
(正直もうちょっとパワーほしいですが)
シートはふかふか。一日中乗っててもおしりが割れません。(腰は折れそうになりますが)
ただちょっとハンドルが高めかな。(そのうち交換したい)
ロータリーシフトは最近ようやく慣れました。初めはつま先でシフトダウンしてましたが、今は踵でやってます。
エンジンは調子いいです。
低速の粘りがすごく、クラッチだけでスタート余裕です。
逆に伸びはないかな。
中回転くらいまでで加速すると、ずっと同じ加速度が続くような感じがします。
あとキャブがちょっと調子悪いです。
始動直後が、吹かそうとアクセルを捻るとプスンとエンストしてしまうことがしばしば。
一度キャブ掃除して治ったけど、また現象が出てきてるので部品交換したほうがいいかもしれない。
それと左のバンク角が小さいです。
ちょっと調子乗って傾けたらステップじゃなくてサイドスタンドをガリガリやりました。
リーンインなる曲がり方を練習中です。
まあ大体こんなかんじです。
いろいろありますが、すべてこのスタイルで帳消しです。


半年もすれば色んな所に行くもんで、奥多摩、相模湖、富士山、諏訪などなど・・・。
ブログを元気に更新する元気があれば記事が10個はできてるんじゃないかと。
ちなみに先日車の保険を更新しましたが、1年の走行距離が5000km。バイクはすでに3000kmです。
なのでお気に入りの写真をいくつか貼っていこうと思います。
時間と気力があればそれぞれ詳しく書きたいですね。

奥多摩周遊道路の近くの林道にて。
DSC01488.jpg
このままずんずん進んでいったら、折り返しできないような急な下りでダートに入り酷い目にあいました。

富士山5合目にて。
DSC01685-1.jpg
2泊3日富士山一周の旅でした。
写真はいまのところ一番のお気に入り。
当然このあと真っ暗な富士樹海を爆走してます。

同じく富士山の麓にて。
DSC01836.jpg
メッキ部分は気合入れて磨きました。

奥多摩と相模湖のあいだのどこかにて。
DSC01899.jpg

日本のチロル、下栗の里にもいってきました。
DSC01956.jpg
いつか行けたらいいなあ~くらいに思ってたんですが、勢いって怖いですね。

下栗の里からしらびそ高原までの間にある、結局よく分からなかったクレーターとされる場所で。
DSC02004.jpg
見渡す限り山だし、周りには人っ子一人いない。
テンション上がりますね。

この2枚はR152走破の旅だったんですが、横のスーパー林道ずっと走ってたり、時間が遅すぎて伊那の方に逸れたりで、結局半分も走ってなかったんじゃなかろうか。
天気も良くないこともあって、あんまり写真を撮ってなかったのが悔やまれる。

しかしまあ、見事に山しか行ってないです。
平野育ちってのもあるかもしれないけど、山にはへんな憧れがあります。
ちなみに標高1000mを超えるとどんどんエンジンの元気がなくなっていきます。


バイクを写してる写真はこれくらいかな。
それぞれ個別に記事作って、写真の供養(?)したい。


9月も後半に入って、バイクにすごくいい季節になってきました。
また暇を見つけて山の中を走り回ってきます。
安全運転で。
でわ。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。