スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW山梨林道ツー

今年のGWは山梨の林道に行ってきました。
こないだは山梨の県道に。
一昨年の夏は山梨と長野に・・・。

神奈川住みだとどうしても山梨方面になってしまいますね。
東北方面も行ってみたいけど、コンクリートジャングルと大平原を超えないといけないと考えると、どうしても信州方面に行ってしまいます。

ということで、周りの人には適当な理由をつけて誘いを断り(ゴメンナサイ)、一人山の中を走ってきました。
ルートは、道志道 → 富士吉田 → 御坂峠(旧道) → 新道峠 → 林道黒坂里道線 → ほったらかし温泉 → ネカフェ
二日目は、大菩薩初鹿野線 → 大菩薩ライン → 一ノ瀬高原 → 猿橋 → 山梨県道35号 → 秋山温泉 といった感じです。


さて、せっかくのGWだし遠出しよう!と意気込んでいたものの、チェーンの調子が悪い今日このごろ。
走ってるとずっとカッチャンカッチャン鳴ってます。
つい先月点検してもらった時はちょっと張りすぎですよ~と言われたものの、
いくら調整してもカチャカチャが直る様子はなく、ついに交換を決意したのでした。
だがしかし! チェーンが切れん! 切りすぎた! お店には在庫ない!
と散々な目にあってしまい、結局出発当日の朝に元に戻して相変わらずカチャカチャ鳴らせながら走りだしました。

しかし時はGWまっただ中。
まず道志道までが渋滞しすぎ、道の駅同志の手前も渋滞しまくりで、
山中湖についたのはおなか空いたのも忘れるような時間でした。
DSC02724.jpg
ここからの富士山はいつも雲に隠れらっしゃる。

お昼は前から気になってた吉田うどんの みうらうどん昭和通り。
肉うどん。
IMG_2523.jpg
固めのうどん。
麺をというより、小麦の練り物を食べてる感じでしたが、あっさり歯ごたえたっぷりで美味しかったです。
閉店ギリギリだったのに入れてくれてありがとうございました。

さあ、ここからがこのツーリングの本番。
河口湖を横目に御坂峠を目指します。
DSC02728.jpg
県道708に入ったらこのとおり、新緑のトンネル。

下に目を向ければ小さなもみじも。
DSC02733.jpg
これ秋に来たらまた綺麗なんでしょうね。
今回は初夏の新緑を楽しむためにちっこい植物もいっぱい撮ってきました。

のんびり登ってようやく神坂峠。
DSC02736-1.jpg
う~ん、富士山いまいち。
そして人いっぱいで落ち着かず。
しかもCBX1000のおっちゃんもいてビビる。6気筒やべぇ・・・。

ここまで曇った富士山しかないので、お茶濁しに去年訪れたときの写真でもと思ったけど、同じように曇ってたのでやめます。

峠で一息ついたらいよいよ林道蕪入沢上芦川線に突入!
DSC02738.jpg
読めない・・・
かぶらいりさわ?

一歩林道に入ればうるさい国道ともおさらば、自然の音しか聞こえません。
DSC02740.jpg
道もちゃんとした舗装路で快適ツーリング。

ところで、山梨の林道走るときは
林道通行規制情報検索
ってのが便利ですね。規制がわかりやすい。

道はどんどん高度を上げて、山梨市かな? も見えるように。
DSC02748.jpg

DSC02747.jpg
このへんはガードレールが木製だったりで林道感満載。
向こうの方にこれから進む道も見えてたりで楽しみしかない。

しかし法面がくずれて道が悪いこともしばしば。
DSC02752.jpg
小石を避けながら走るのも林道の醍醐味ですけどね。

グイグイ登って山の裏側に来たところで、ここが峠か!
DSC02759.jpg

DSC02760.jpg
特に展望もなにもなかったですが。
しかもいま調べたらホントの峠は別の場所みたいですね。。。

ちなみにGW中にも関わらず、ここまで車、バイク、自転車、人ともなにも合わなかったので、
この林道かなりオススメです。

この先は道悪し。
DSC02762.jpg
ガタガタゆっくり下って行くと、

こんな看板発見!
DSC02764.jpg
日本一と言われたら行くしかないでしょう。
事前情報もないし、ツーリングマップルにもなにも書いてないから、大したことないだろうと思いつつ、
ついでにすずらん峠なるものが気になるしで突っ込みます。

程なくして行き止まり、ちょっとした広場に車が数台止まってました。
この先は登山道のよう。
DSC02765.jpg
まあ10分程度なら・・・、その自信満々の絶景とやらを見てやりましょう・・・。


これは・・・
DSC02769.jpg

すごい・・・。
DSC02780-1.jpg


たしかに日本一かもしれない
DSC02781-1.jpg
すくなくとも、僕が今まで見た中では一番だ。


河口湖や富士吉田から、
DSC02784.jpg

本栖湖側まで
DSC02783.jpg
完璧に開けてました。

ちょっとびっくりする絶景で、この場に佇むこと幾分・・・。
富士山が雲に隠れるまでぼーっとしてました。

もちろん、こんな素人写真なんかより、実際に見たほうが100倍いい景色ですよ。


このあとは、せっかくなのでこの勢いでさっきの看板にチラッと写ってたすずらん峠とやらを目指します。
DSC02790.jpg
看板もあるし、ちょろっと歩けば着くはず・・・

ちょろっと・・・
DSC02793.jpg
だいぶ下ったけどぜんぜんつかないんですけど!

山桜がきれいだなぁ・・・
DSC02795.jpg

クサソテツ?
DSC02796 (1)
パリっと揚げたら美味しいかも。

山の中はいろいろな植物が生えてて、でも生えすぎてなくてとてもいいんだけれど、
すずらんはどこなのさ?

10分くらいで諦めて戻りました。

が、そこからバイクで下ること数分、
なんか広場に出たと思ったら、あるじゃないですか。。。
DSC02797 (1)

もっとも、すずらんなんてひとつも咲いてないですけどね。
DSC02806.jpg
でも時期はそんなに外してないぞ?と思ったら、
どうやら5月下旬が旬のようですね。
ふえふき旬感ネット


ここから一気に県道36号まで降下。
この区間、ずっとゆるやかな下りの直線でめちゃ気持ちいいです。

このときすでに18:00を回っており、辺りは暗くなって来ましたが、もうちょっと遊びたい!
ということで、林道黒坂里道線に入ります。

林道入り口でゲートに遭遇、ダメかと思ってよく見てみると、動物の通過防止のためのよう。
開けたら閉じろと書いてあるので、喜び勇んでゲートオープン!
いつもならここで写真を一枚ですが、あまりに急坂だったのでバイクが転ばないか気が気でなく、撮ってる余裕はなかったです。

道中は視界が開けたり、ガタガタだったり、至って普通の林道でした。
対向車も一台軽トラとすれ違った程度。
時間も遅かったけど、こちらも交通量は少ないようでした。
まあすぐ横に立派な道路があるからね。普通はそっち走るもんね。

山の中で日没は避け・・・、とっくに日没は過ぎてましたが真っ暗な山道は嫌だったので一気に峠まで。
DSC02811 (1)
景色もそこそこ、ちょいと休憩するにはいい場所かも。

お月様もずいぶん高くまで登ってました。
DSC02815.jpg

結局真っ暗になってしまいましたが、このへんで山遊びは終わり。
ここから、せっかく山梨に来たので、前から気になってた ほったらかし温泉まで行きます。
気になってるっていっても、景色がいいとか全く知らず、ただネーミングだけで行きたかっただけですが。
ほったらかし温泉、こっちの湯に入りましたが、たしかに眺めよかったですね。
あれは昼間入ったほうが、裸で街を見下ろしてるような、見上げられてるような気がしていいかも。
そして、こんど誰かと来た時は、あっちの湯ってどっち?こっち?あっちがこっちの湯でこっちがあっちの湯? ってやるんだ・・・。


この日はこれでおしまい。ネカフェに転がり込んでワンピース読みながら適当に仮眠を取りました。
長くなってしまったので翌日は次の記事で。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。