スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000円マウス

この前買った1100円のマウスがなかなかすごいです。

普通1000円マウスで無線とか言ったら間違えなく安物のあやしいマウスなんですけどね。
もちろんこれもあやしい物に違いはないのですが、スペックがかなり高いですw
P1010619.jpg
ちなみにあきばお~で山積みされてたやつです。
電池は単3一本だから軽いw
無線、しかも2.4GHzだから部屋の端っこでも電波が届くw
戻る、進むボタン付きw
dpiは1600と800の切り替え可w
これと同等の物を探すと、3000円は軽く超えますよw
おそるべしあきばお~。
これで横スクロールができて、レーザーだったら完璧だった。

ちなみに怪しさもぷんぷんしてますw
説明書は当然のごとく英語。
説明書を見るに、dpiの切り替えは左右同時クリックを2秒間なんだけど、ばっちり切り替えボタンが付いてるw
ちなみに切り替えボタンはcpiと表記されてるw
まあ、dpi(dot per inch)、cpi(characters per inch)で、どっちでも意味は通じそうですが。
他にも説明書と動作が一致しないところがありますw

買うときは他にもいくつか候補はあったんだけど(横スクロールで悩んだ)、どう見てもこれが圧勝でしたw
なぜ悩むかって、売り方といい(適当に袋詰め)、機能の多彩さといい、あまりにも怪しいにおいがぷんぷんしてたため。

ちなみに、横スクロールはここSoftTiltというソフトで解決されました。(今は右クリック&ホイールで横スク)

これで画像蒐集がちょっと楽になった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。