スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のお供が

毎年冬になるとエアコン+電気毛布でぬくぬく過ごすのですが、どうやら電気毛布が壊れてしまったみたい。
電気毛布は足担当で、これがないと足がキンキンに冷えてしまう。
ただでさえ毎年霜焼けになるのに、これじゃあ余計悪化しちゃうよorz

今は画面をテレビ側にして、ホットカーペットでしのいでます。


最近ヒューズの交換でこのブログにたどり着く方が結構居るみたいなので、注意書きを書き加えます。
分かってる方はいいですが、
決して真似しないでください。
最悪の場合火事になります。
やる方は自己責任で。

ヒューズが切れたってことはそれなりの原因があるはずです。
内部の電熱線がどこか短絡して異常発熱(電流流れすぎ)してたり、制御回路がいかれてどんどん電流が流れてたり。
いずれにせよ機器は正常ではなくなっています。
安全装置をいじって、どこかのガス給湯器の二の前になっても知りませんよ?
これが電気じゃなくてガスだったら、自分で修理しようとは思いませんよね。


さてさて。そんなわけで、
いつものように友達とメッセしながらまったりPCライフを送っていたのですが、なんだか足に巻いてる電気毛布が冷えてきました。
ありゃりゃぎ?と思ってコントローラー見たら、電源ランプが消えてる?
P1010721.jpg

がちゃがちゃ動かしても、ACプラグ抜き差ししても点灯しない・・・
これは・・・逝ってしまったのか?
ってことで早速分解。
P1010722.jpg
テスター片手に1分。
どうやらヒューズが飛んだようです。
白いセメント抵抗みたいなやつで、真ん中のリード線がヒューズとなっていて、通電しませんorz

さて。
ここでのカードは三つ。
1、あきらめる。
2、交換のパーツを探す。
3、100℃くらいのヒューズパラっちゃえばいいんじゃね?

まあ、当然のように3に流れるんですが、その前に考えないといけない事が一つ。

なぜにヒューズが切れたし。

ここを追求しないとヒューズ交換しても同じ事になるのが目に見えてます。
てことでテスター片手にどこがおかしいんだろぉ?



ざっぱりわがんね。


もう面倒になったので、さっさとヒューズを外付けしますw
ちなみにちょろっと見た感じだと、同じヒューズは売ってませんでした。

あともうひとつ。
これからやる事は、真似しないで下さい。
わりと危険です。
下手したら火事になります。
やるなら危険を認識した上で、自己責任で。



てことで、買ってきたのはこれ。
P1010723.jpg
これくらいならホームセンターに売ってるから楽ですね。
ちなみに、元のヒューズは103℃。買ってきたのは109℃w(だってなかったんだもんw)
明らかに間違ってますが、まあ大丈夫でしょw

で、こんな感じに落ち着きました。
P1010724.jpg
これ温度ヒューズの意味あるのか?w

さすがにこれじゃあ頼りないんで、回りに熱伝導シリコンでも塗っておきましょうw
P1010725.jpg
さらにこれをガムテープで覆いました。

てことで、電気毛布復活www
P1010726.jpg
これで再びあったかぬくぬくライフが送r・・・



また電源ランプ消えた\(^o^)/
P1010727.jpg

しかも本体が割と暖まってるしw

そして中身は・・・
P1010728.jpg
なんかガムテープが泡立ってる・・・orz

すみません。
もうやりません。


やっぱり原因を解明しなかったからですかねぇ。
結局当初の予定通り?同じ事になりましたw

まあ寿命だったのかもしれません。
たぶん5年くらい使ってるし。
ここらでご臨終してもらった方がいいのかもしれません。(新しいのが1000円で売ってるしね。)



寿命といえば、腕時計も寿命が来たようでした。
ソーラー式で、もう9年くらい使ってるやつ。
動かなくなったなぁとか思ったら、中の二次電池の寿命みたいですね。
これも1万くらいで同等の物は手にはいるのですが、
せっかくなので修理に出しました。(3600円くらいみたい)
しばらく腕時計なしですが、携帯とかあるから大丈夫かな。
基本的に毎日付けてるので、左腕が軽く感じます。
戻ってくるのは2~3週間だとか。

でわでわ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホットカーペット

はじめまして、電気毛布や、ホットカーペットに使われている、
一体型抵抗温度ヒューズは、内部の抵抗もだめになっていることが多いようです。
内部構造は、皮膜抵抗を両側において、真ん中に温度ヒューズを置き、
シリコンセメントで固めてあります。タムラサーマルデバイス製、P2Rシリーズhttp://www.tamurathermaldevice.co.jp/product_resistor/p2r.html
だと思います。自分は売ってないので、3列並列にして、シリコンで固めようと
ず思ってます。成功したら報告します。

No title

初めまして、sigkatです。温度ヒューズ交換で飛んで来ました。
これは最近のホットカーペット電気毛布に多いタムラサーマルデバイスのセメント抵抗温度ヒューズ一体型ですね。
左右に皮膜抵抗をおき、中央が温度ヒューズ、シリコンセメントで固めて、抵抗の熱が伝わるようになっているようです。
抵抗も一緒に置き換えないとヒューズに過電流が流れます。
タムラに問い合わせたら、売ってくれないそうです。
セメント抵抗とペレットヒューズ15Aくらいを直線スリーブで圧着してみます。
(電気工事士2種免状を持ってます)
成功したら報告します。
それでは失礼します。


Re: ホットカーペット

> sigkatさん
はじめまして。ようこそ本ブログ人気記事へお越しいただきありがとうございます。
この記事にやってくる人結構多いんで、電気毛布の類は壊れやすいんですかね。

抵抗もダメになってると、たしかに部品まるごと変えないと同じ事の繰り返しになってしまいそうですね。
ちなみにヒューズの渦電流は・・・、定格50Wの毛布なんで渦電流で切れる頃にはきっと日を吹いてます。
まあ、上にも書いてますが、気をつけてやってくださいね。

ホットカーペット修理

idy様、先日はどうも。残暑も一段落してだいぶ涼しい日が続いていますね。
そこでホットカーペットを直そうと、やってみました。抵抗とヒューズ交換。
が、なんと、通電してテストして数分で、ジジーと異音が。!?
ヒューズが焼ききれたようです。マッチをすったような、
温泉のようなにおいとともに、ハンダと鉄の焼けるにおいがしました。
ほんとに危なかった。びっくりしました。
抵抗とヒューズをセットで交換しましたが、別の場所が原因のようです。
また明日分解して回路をテスタですべてチェックしてみます。
注意警告を聞いていたので、事故をまぬかれました。
ご忠告ありがとうございます。
では失礼します。

Re: ホットカーペット修理

> sigkatさん

やはりダメでしたかwww
悲惨なことにならなくてよかったです。

ヒューズがダメになったということは、それ自体の寿命、疲労じゃない限り原因は他にあるはずです。
そこを探るのもたしかに楽しみではありますが。
電気毛布などは結構もみくちゃに扱われるので、電熱線がイカれちゃったのかなあ?と思っています。
では。これからも大事にならないように楽しんでいきたいですね。
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。