スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600m登りきれ!

日立市周辺は、関東平野のど真ん中で育った自分にとっては山がいっぱいある場所ですが、1000m級の山はありません。
おそらく一番高いのが高鈴山623m。
続いて神峰山598m。
他は500mに満たない山ばかりです。知る限りでは。

この山ばかり(笑)の地域に来たからには、一度は登ってみたいと思いつつ、風神山(241m)しか登った事はなく時間が過ぎてきました。
そして
ここ最近の降雪により見事登山道発見に至った物のさすがに雪の中山に登る気力は起こらず、いつ登ろうかと思ってましたが、雪の後は晴天が続きちょっとは山の雪も溶けただろうと思い、週末もいい天気だったのでせっかくなので山に登ってきました!

今回はもやし一袋とか、チョコレート一枚とかのお買い物装備ではなく、プラスαでちゃんと登山に備えましたw
具体的には、チョコ一枚、昼飯、方位磁針、アクエリアス500ml。
どう見てもハイキング装備です。サザエさんのピクニック装備以下です。
服装も完全に普段着だしね。
まあいざとなれば方位磁針を頼りに東へ突き進めば戻れるはずなので大丈夫でしょうw

前置きはこのくらいで、
今回のルートは、助川城跡の近くの登山口→助川山→高鈴山です。
帰りも同じ。
所要時間は、途中でのんびりしてますが片道約2時間。
結構とばしましたがこれくらいです。



まずは定点。
P1020014.jpg
雪の時とは大分違いますね。
いい天気です。
このときすでに1時過ぎ。
起きたら11時だったんだもん。
のんびり散策しながら行こうと思ってましたが、暗くなるのはさすがにやばいのでペースはやめで行きます。

ここも普段はこんなになってるんですね。
P1020017.jpg
すごく歩きやすいです。

これが助川市民の森の全体図。
P1020024.jpg
まずはぐるぐる巻いてる助川山山頂を目指します。

ここから先は整備されてて歩きやすいです。
P1020027.jpg
この辺でおじいちゃんおばあちゃんの団体と遭遇。
みなさん杖にリュックと完全に登山装備です。
片やこちらはどう見てもちょっとお買い物に来ました装備。
一人のおじいちゃんから「身軽でいいなあ~w」
あはは~・・・w

途中でこんな物発見w
P1020029.jpg
是非ともその現場に立ち会いたいです。

これが石の池?
P1020031.jpg
ビオトープみたいですね。

そして助川山山頂へ。
あのぐるぐる巻いてる道が怖かったのですが、なんのこたあねぇ。
普通に階段で直接上がれましたw
P1020033.jpg
ここは360°展望ですげぇ眺めです。

そしてここにも団体さんがw
P1020037.jpg
せっかくここでのんびり昼飯でも食べようと思ってたけど、これじゃあそうも言ってられず、立ち食いしてました。

海側
P1020044.jpg

山側
P1020049.jpg
ここでパノラマ写真を作るべく、ぐる~っと写真撮ってたんですが、つなぎ目をぴったりに意識しすぎてあえなく失敗。
まあそれはまた今度という事で。

向こうの方に高鈴山が見える。
P1020039.jpg
ここからはあのレーダー目指して歩きます。

ここまで30分ちょい。

長くなるのでその2に続きます → その2
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。