スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600m登り切れ!その2

ここからは助川山~高鈴山~帰りまでです。

入山~助川山まではこちら→600m登りきれ!


助川山のぐるぐるコースを降り、また案内板に従って高鈴山を目指します。
おむすび池からは助川山市民の森からはずれて、それらしい道に入っていきます。
P1020064.jpg
基本的に山の尾根をひたすら歩くような感じなので、写真の通り左右は斜面だったりします。

たまにこんな案内板も。
P1020066.jpg
ど、どっちに行けばいいの!?
まあ当然後で合流するわけですが。
いくつかこんなポイントがあります。
どうも賢者コースとヘタレコースに分かれてるような感じで、そのときの気分で歩いていきました。

金山百体観音
P1020072.jpg
あまり観音様とかの写真は撮りたくないのでここまでです。
残り3キロという事は、ようやく半分ですかね。

ここからwktkするような道が増えてきますw
P1020074.jpg
写真じゃわかりにくいけど、結構な斜面です。
この後も急は岩肌を登ったりと、ホントに登山してる気になります。

そしてこの辺で一組の夫婦とであいました。
高鈴まで行きたいというと、時間的、道的にもちょっと危ないんじゃないかと。
時刻は2時半。すでに入山から1時間半経ってます。
ここから山頂までも1時間ほどかかることのこと。
すると帰りは暗くなるんじゃないかと。
さらにこの先雪も積もっていて滑るんだとか。
他のルートから登ってる人は雪山装備だそうです。
対してこちらはお出かけ装備w
まあ始めから3時半すぎたら引き返すつもりでしたし、若いから早いでしょうという事で進みますw
忠告ありがとうございました。

さて。
言われたとおり雪道になりました!
P1020080.jpg
やっぱり山の上はすごいですねw
こんな感じに雪だったり、ぬかるみだったり、普通の道だったりと、なかなか楽しませてくれます。

さらに進むと開けた場所に。
P1020081.jpg
残り1キロ!
ていうか、ここまで車で入ってこれるのかいw
奥の道から山頂に向かってラストスパートです。
ここから先も雪が積もってました。
しかも車が通れるように舗装されてる。
まあ、高鈴山山頂は気象レーダーがあるので職員の方が来るまで行けるようになってるんでしょうね。

そして山頂に到着!
P1020091.jpg
この写真は全然山頂っぽくないですねw
重機まで運び込まれてるってなんぞw
奥の建物がレーダーです。

こんな看板がありました。
P1020092.jpg
なんかほかのどんな地図よりわかりやすいw
今度は神峰山か真弓山に行ってみたいです。

そしてこちらが山頂らしい山頂
P1020096.jpg
見ての通りいい景色です!

デッキより、左側
P1020101.jpg

右側
P1020102.jpg
奥の山が神峰山かな?
なんかすぐに行けそうですね。

山頂はこんな様子
P1020104.jpg
ところどころフワフワの雪ではしゃいでましたw

ここからは日立市以北がよく見えますね。
太平洋側はあまりよく見えません。
レーダーの上まで行ければすごくいい眺めが見られそうですが。
そしてまたもやパノラマに失敗orz
また次回かな(ぇ

そろそろ時間も押してきたので下山します。

下山なら早いかなぁとか考えてたけど、登りもかなり飛ばしてたのであまり時間は変わりませんでした。

助川山市民の森に着いたところで、ちょっと脇道発見w
どうせもとの道に戻るんだろうと高をくくっていざ!
こんな不思議になった植物に出会いましたw
P1020133.jpg

そして再びなんとなく助川山山頂へ。
P1020135.jpg
夕焼けが綺麗でした
これが4時50分。

あれが風神山かな。
P1020145.jpg
あそこからず~っと道はあるらしいですが、ちょっと遠すぎかな。
自転車で行くと往復する必要があるし。

あとはちょっと山頂でのんびりして(もう誰もいなかった)、適当に下山です。

定点
P1020147.jpg
すでに大分暗くなってました。
写真は大分補正されてます。

後は自転車でひたすら下るだけ。
ちょっとお店に寄ったりして、帰り着いたときは6時くらいでした。

出発から約5時間半。
半日でホイホイと気軽に登山できるのはいいですね。
ちょっと急ぎ足で疲れたけど。
ちらっと気分転換したい人は助川山までどうぞ。
運動&スーパー気分転換したい人は高鈴山まで。
時間的にも結構いいですよ。



オチ
P1020149.jpg
下山して、自転車の鍵解除しようとしたら付いたままになってたw

でわでわ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。