スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車両製作2(カウル)

どうも皆さんこんにちは。
もうすぐ夜が明けようとしてる時間なのですが、つづきを書こうと思います。


前回はこちら→2010WEMに行ってきました(車両製作1)


ここから時系列で書くと内容があっち行ったりこっち行ったりになるので、適当に項目ごとに書いていきます。

まずは前回からの流れ的にカウルからですかね。

いきなりですが完成系はこんな感じです。
P1020476,1
保護紙も剥がされて、ぴかぴかの状態です。
見ての通りスクリーン以外は全てアルミ缶でできてます。
トップはCCレモン、そこからビール、コーラなど続き、レッドブルへ。

レッドブルの上がまたすごくて。
P1020714.jpg
スーパービールタイム。
全部を部員で飲んだわけじゃないですよ。
全て同じ会社でそろえたらスポンサーになってもらえるんじゃないかと密かな期待をしております。

その後ろ側ですが、上は取り外し可、下も作業性がいいように剥がれるようになっています。
P1020458.jpg
マジックテープバンザイ。
つなぎ目もなんとなく分かってもらえるかと。
内側はアルミテープ、外側は透明なテープで水漏れ防止とかやってます。

スクリーンも結構凝ってます。
P1020717.jpg
なんちゃってガルウイング。
ちょっと閉めにくいのですが。
この前部分も本来はガバーっと開くようになってたのですが、ミラー取り付けによりほとんど開かなくなりました。

カウルに関してはこんな感じですかね。
もっともカウル製作はほとんど任せっきりなのでうまい事PRできてるか心配ではありますが。

ついでに歴代アルミ缶カウルでも見てみましょう。

これが通称4号車。 半壊状態ですが。
P1020721.jpg
肝心のアルミ缶がよく見えてませんが、これは缶の裏側が表に来るように作られてます。
でも裏側にすると意外とショボく(?)見えるんですよね。なんか未塗装の車みたいで。
ちなみにこいつは400Km/Lで走ります。まだまだ改良の余地ありです。

もう一つ、通称3号車。
P1020723.jpg
タイヤが付いてないとこのまま飛んでいきそう。
個人的には一番お気に入りです。
去年はこれを運転してました。
これが初代アルミ缶カウルです。
缶同士をすべて折り込んで繋げてるので、一番手間と時間がかかったはずです。
それだけに恐ろしくしっかりしてるのですが。
こいつは450Km/Lで走ります。
きっともうちょっと伸びるはず。

これより以前のは写真を持ってないので、こちらで雰囲気を味わってもらえれば。実は去年、一昨年分が更新されてないので、大分古い型なのですが。
一昨年はアクリルとか塩ビ板で作ってました。
そこからアルミ缶とは、かなり思い切った方向転換ですが意外と軽くて丈夫なのでしばらく続きそうです。


でわ今日はこの辺で。
今度は中身ですかね。


車両製作3(中身色々)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。