スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車両製作3(中身色々)

やってまいりました、連続更新3日目。

燃料電池車1 → 2010WEMに行ってきました(車両製作1)
燃料電池車2 → 車両製作2(カウル)



本日は中身の、システム的な物とか色々について書いていこうと思います。
いつも何書こうかなんてほとんど考えてないので、話があっち行ったりこっち行ったりでややこしいかもしれませんが、ご容赦くだせいw


以前にも載せましたが、これがシステムの簡易接続図です。
P1020447,5
もちろんこの他にレギュレーターとかスイッチとか安全回路とかが入ります。

そしてこれを(水素以外)実態配線図にしたのがこっち。
P1020447,6
ワケわからん上に、実際はまたちょこっと変わってたりしますが、だいたいこんな感じです。
この図に基づいて配線を組んだわけですが、思わず2日もかかってしまいましたw
ひたすら部品と配線と睨めっこしながら半田の怪しい煙を立てつつ・・・
いつもの事だけど配線作業は指先がめっさ痛くなります。
で、せっかく作ったのものですが、見事に写真は撮り忘れていたようです。

てことで、早速車体に仮載せして、正しくできたかチェックです。
P1020455.jpg
配線びろ~んとか気にしちゃいけない。

別角度からもう一枚。
P1020457.jpg
こんな適当な置き方でテストやってました。
結果的に配線ミスは一カ所だけ、それもLEDの+-間違えという凡ミスだけでした。
まあどこか壊すようなミスをしなかったからおkだね。
左側の機械的なメーターが水素のレギュレーター。
だいたい0.5MPaを0.04MPaまで落としてます。(0.4MPa→5気圧、0.04MPa→1.3気圧くらい)
これがないと燃料電池内の膜(?)を壊してしまうらしいです。
右側に繋がってるへんな物はパージラインで、燃料電池内にたまった不活性ガスを定期的に抜いてます。

ちょっと話が変わって、水素タンク(水素吸蔵合金)への充填でも。
P1020469.jpg
こんな感じで充填してます。
何でもタンクは冷やした方がよく入るとか。
充填時は0.6MPaくらいです。
この辺の配管はSwagelokさんにお世話になりました。
おかげで配線以外に配管の知識もちょっと付いたような。。。

流量計とか。
P1020470.jpg
また電源が電池だったりみのむしクリップだったりで適当感まっくすですな。
この流量計は山武さんの物を使ってます。
瞬間流量、積算流量その他色々測れるのですが、ぜんぜん使いこなせてません。
こんな感じで充填すると、タンクに約60リットル入りました。
カタログには400とか書いてあったような・・・あれ?

そーこーしてる間に配線が完了です。
P1020459.jpg
すっきり。
余剰配線が脇でぐるぐる。
電線を長く切ってしまうのはいつもの癖です。

これがだいたいドライバー目線
P1020460.jpg
我ながらなかなか格好いいと思う。
それなりに燃料電池車らしいんじゃないかな。
計器は一番左(文字盤見えてないけど)に圧力計、緑文字が流量計、右側が電流・電圧計です。
青LEDは燃料電池が起動してるときに点灯します。もうひとつはあとで。
ハンドルの右下にあるのが操作系です。
左からモータの電源、電圧調整、進角切り替え、回生ブレーキ、スピード調整です。
ドライバーはこれをかちゃかちゃ弄りながら走行する事になります。

一方そのちょっと後ろにはDC-DCコンバーターが乗ってます。
P1020715.jpg
いつも通りのタッパーです。
しかも固定はマジックテープ。
パワー系と流量計の電源として2段になってます。

そして車体後部
P1020461.jpg
燃料電池、水素タンク、コンデンサーが入ります。
水素タンクは、本番ではこれと別の物です。
で、なんでもそのタンクは水素を使うと冷えてしまうそうなので、燃料電池を覆ってその廃熱を利用してちょっとでも暖めてあげようという作戦です。(どこもやってる)

右側に張り付いてるのが燃料電池の制御回路。
手前がコンデンサーと安全回路です。
回路は以前やってたあれです。
これを付ける事でコンデンサーの過充電防止(25V以上)をします。
回路が作動すると一時的に抵抗(緑で丸いの)側に切り替わります。
そしてさっきあとでと言ったもう一つのLEDは、この安全回路が作動したときに点灯します。
P1020468.jpg
そのときの充電電流は0
回生ブレーキで帰って来すぎた電流もこれで消費します。
もっとも、本番で活躍する事は無かったようですが。

これが大体システム全体ですかね。うまく説明できてるかしら。

次からはいよいよ完成~試走~出発といきましょう。

完成~試走
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。