スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪だー!

この前の1月15日から16日にかけてはすごい大雪(当自比)でしたね!
7時頃ちょこっと降ってると思ったら深夜には積もっちゃいましたよ!
これが東北の実力! …あれ?ここ茨城。

雪と言えば去年のことが思い出されます。
野を駆け回れ
また雪が降った!
600m登りきれ!
600m登り切れ!その2

そのときも散々はしゃぎ回りましたが、今回もあふれる感情を抑えきれずに深夜3時過ぎにフラッと出歩いてしまいました。
以下、いい年して雪ではしゃぎ回った記録


外に出てみれば見事な新雪。
人の歩いた跡はほとんどないきれいな新雪。
P1030644.jpg
去年ほどじゃないにしてもテンションを上げるには十分だぜ。

そのままテクテクいつもの道を。
P1030648.jpg
今回こんな感じで電灯を光源とした写真が多めです。
フラッシュ炊くと綺麗に写るんだけど1枚目みたいに手前ばかり明るくてどうしようもなかったのでね。

いい年して雪だるまも作っちゃったよw
P1030650.jpg
どこかの坂の一番上のわきっちょでちっさい雪だるまを発見してたら、犯人は私です。

大学にも突撃!
P1030652.jpg
すげーよ。木が白いよ。マヂこれいばらぎかよ。

構内も見事に雪景色。

おやおや寒そうですねえ。
P1030656.jpg
綺麗に拭き取ってあげましょうか?深夜某大学構内にて銅像に○○な行為をする青年が通報されたとかしないとか

うっひょーーーwww
P1030659.jpg


むむ、今年も奴を発見。
おいらの行くところにはいつも先客がいてまったく笑っちまうぜ。
P1030660.jpg

しかしさっきから謎の気合いの入ったエンジン音がずっと鳴り響いてる。
そして構内のメインストリートはこんな感じに。
P1030662.jpg
グラウンドの中にはタイヤの跡がいっぱいあったとかなかったとか。

ちょこちょこイイ写真はとれないかと模索。
P1030669.jpg
P1030674.jpg
こっちのほうは地下配管でも通ってるのか?あまり積もってなかったり。
夜ならではの写真ではあるけど、なかなか難しいのね。

ふふふ。
同類発見。
P1030675.jpg
こけると思って足を着いたようだな。

やっぱり入り口が一番綺麗だったかな。
P1030680.jpg
それじゃあ構内脱出!
いざブックエースへ!

そしたら途中で猛者発見!
P1030689.jpg
完敗だ…。
これは1週間くらい残ってたとか残ってなかったとか。

鮎川橋はすごいいい感じに。
P1030686.jpg
歩いた中ではここが一番深かったかもしれない。

そんなこんなで漸くブックエースへ。
P1030693.jpg
ここまで1時間以上かけて歩いてきましたw

今度は海方面に進路変更
P1030695.jpg
街灯の色の違いがなかなかいい感じだなあとこのへん写真撮りまくってました。

おw なんかいい感じだw
P1030701.jpg
と思ったんだけどどうなんだろう。
ここの住宅地一角はすごいいい感じで積もってました。
きっと朝には元気に少年幼女達がはしゃぎ回るんだろうとしみじみ。

雪には赤信号が似合うと勝手に思ってます。
P1030704.jpg
ちなみに、カメラにはこのナトリウムランプの明かりは捉えやすいみたい。
水銀灯だと青く写ったり黄ばんだりで修正が大変でした。

雪でのお約束。
P1030707.jpg
にゃーん?わおーん?もしかしてコンコン?

なんとなくお気に入りのアングル
P1030712.jpg
このライトの色の違い、光のコントラストがいいんですよ!と言い張ってみる

カスミ近くまで来ると踏切が!
P1030719.jpg
しかし慌てて走ったかいもなく電車の写真は取れず(´・ω・`)

線路もいい感じに積もってました
P1030721.jpg
走行前は右みたいに積もってたんだろうか。
天災に弱いことに定評のある常磐線ですが、このときは普通に走ってました。

そのままいつもの道を。
P1030731.jpg
同じような写真ばかりとか言うなー

いよいよ住処に近くなったところで、踏切が!
今度はばっちり行ける!
P1030736.jpg
キタキタキタキタw

ウヒョー
P1030739.jpg
すごい雪煙を上げながら走り去って行きました。

それじゃあそろそろ帰るとしましょうね。
P1030750.jpg
帰り道に、行く時に雪だるま作って遊んだ跡が…。
このへん翌日凍ってたりしてちょっと残ってたなあ。

そんなこんなでそろそろ住処。
P1030757.jpg
ここへきて結構雪も降ってきたけど、いい加減時間もあれだったので巣に戻ることに。
いつの間にか2時間も経ってましたw


さて、翌日同じコースを自転車で走ったのは言うまでもないですが、構内が車に踏み固められていい感じに滑って楽しかったです。


でわまた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。