スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUFFALO BSMLBB

こんにちは。こんばんわかな?
お久しぶりです。

最近アクセス解析見てると、バッファローのブルートゥースマウス、BSMLBBシリーズでやってくる方が多いみたいですね。
このマウスはミニノートを買ったとき一緒に買ったマウスですが、
今流行のブルートゥースでレーザーで5ボタンでと、なかなかにいいマウスなのですが、
なぜかバッファローのサイトには載ってません。
なんなんですかね?なにか大人の事情でもあるんですかね?

というわけで、今日は勝手にこいつの仕様を載せてしまいます。
別にパッケージに書いてあることをそのまま載せるだけだからいいよね?


でわ、
仕様
センサー方式:レーザー式
インターフェース:準拠規格 Bluetooth Ber2.1 +EDR class2準拠
プロファイル:HID(Human Interface Device profile)
分解能DPI:1200dpi
電波周波数:2.4GHz
電波到達距離:非磁性体(木の机など)約10m、磁性体(鉄製の机など)約3m
寸法:マウス本体 約W53×D98×H30(mm)
重量:マウス本体 約55g(電池含まず)
アルカリ乾電池での仕様目安 連続動作時間107時間 連続待機時間121日
  想定使用可能時間81日 ※1日8時間パソコン操作の25%をマウスに割り当てた場合
  ※パソコンを使用しないときはマウス本体の電源をOFFにしてください。

対応機種
Bluetoothモジュール内蔵DOS/V機(Windows搭載)
Bluetoothアダプターが接続されたDOS/V機(Windows搭載)  ※HIDプロファイルに対応していること
PLAY STATION3

製品構成
マウス本体1個
取扱説明書1枚
単4電池2本

対応OS
Windowsの2000、XP、Vista(64,32)、7(64,32)で基本動作と戻る・進む使用可 ※本製品は日本語OSのみサポートしています。


と、こんな感じで書いてあります。
以下、本体、パッケージの写真を載せときます。

全体を適当に。
P1030818.jpg

P1030819.jpg

P1030820.jpg

P1030821.jpg

P1030822.jpg

LEDはこんな感じで点きます。
P1030823.jpg
点滅してたら電池を交換してあげてね。

裏はこんな感じ。
P1030824.jpg

単4電池2本で動いています。
P1030827.jpg

高さはこんな。爪楊枝で比較してね。
P1030825.jpg

パッケージはこんな感じ。ソフマップおすすめだったようです。画像でかいです。
P1030836.jpg

裏も。ちょっと見にくいけど。
P1030834.jpg

こんな感じで一応認証されてます。
P1030836-1.jpg
利用不可とかなってる部分があるけど、これでいいのか悪いのかよくわからんです。


使い勝手はなかなかいいです。
これでチルトホイールだったら完璧だったんですが。
コンパクトでシンプルでなかなか気に入っています。
指先だけでひょいひょい操作する人にはよさげじゃないでしょうか。

あと、ブルートゥース特有なのか、使う場所によってパソコンのブルートゥースを起動しなおさないと使えなかったりします。
実家だとなんの違和感もなく使えて、アパートだと始めにブルートゥースを起動しなおさないと使えなかったり。
まあアパートはいろいろ無線化したおかげで電波飛びまくってるせいかもしれませんが。
取説にも反応がなかったら再起動してねとか書いてありますし。
まあ一度繋がっちゃえばあとは普通に使えるので大した問題はないです。


価格はソフマップで1980円でした。
上の写真では2980円が貼ってありましたが、間違えだったようです。
ちなみにその下には3780円…。


でわこんな感じで。
またね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。