スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電光掲示板

今やどこに行ってもLEDの電光掲示板は見かけますね。
果てはLEDディスプレイなんかも。
あれをデジカメで拡大して写すのが好きですw

でもそれを作ろうとすると?

大丈夫です。便利なキットが売ってます!→LED電光掲示板キット

でも・・・・これって小さいんですよね。


さて本題。
実はこのキットを大型化したんです。
P1000823.jpg
作ったのは去年の10月から11月にかけて。
サークルの宣伝用として作りました。
大体3.5諭吉くらいだったかな?
LEDは16×64で1024こついてます。
あれが送られてきたときは感動したw
ついでにそれのおまけでついてきた1KΩ(1/6W)が2千本ほどあるんですが、だれかいらない?

パネルの裏はこんなかんじ
P1000826.jpg


制御側はこんな感じ
P1000824.jpg
基板の裏はこんな状態

P1000825.jpg


やっつけ感が否めませんねw
しかし、これほどLANケーブルが役立つとは思ってなかったw


で、今度はサークルで展示会みたいのをやるって計画があるんですが、それに合わせて電源を太陽電池化して外で看板として展示する!っていうことになってるのです。

ひええぇ~

ということで今日は電流測ってました。

てきとーにアバウトーに測ってみたら、だいたい300mA位かな。
それなりに流れますね。
まああれだけLED光らせたらそれくらい流れるか。

ということで、明日(って言うか今日だけど)は正確に測る&トラブルシューティングかな。
実はドット抜けが2カ所・・・orz
あとは文字以外の場所が光るという謎。(写真1枚目のィ周辺とか)


でわでわ。

おまけ。
コンデンサー取ろうとしたらひっくり返したw
P1000822.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。