スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸音材

スピーカーが取れない事件は、その日の寝る前にちょっとさわってたらちゃんと取れてくれました。

で、今日はちょっと空いた時間に吸音材いじりやってみました。

結論から言うと、サッパリチガイガワカナライorz
まあ、基本的に音の変化は微々たるものと思ってやってるんですが、ここまでなにも変化を感じないと悲しい。

もっとも、これくらいやったらよくわかりましたよw
P1000828.jpg
一瞬、お?って思ったけど、だめでしたね。(そりゃそうだ)

どうも80~180Hzあたりが沈んでるのでそれをどうにかしたい。
その下の重低音はかなりしっかり出るんですが。。。
PARCオーディオさんのブログよんでたら、箱の剛性不足?みたいな感じも出てきたし。

とおもってブログ見たら、ちょうど補強について書かれてるじゃないですか!?
これはやれってことか!?
きっとそのうちやりますよ。

話を戻して、
吸音材は音を吸収するんだから・・・とりあえず全部抜いてみるか!と思って抜いてみたの図
P1000829.jpg
中にはこれが入ってました。(底1面のみ)
友達曰く最強の吸音材らしいのですが。。。

で、聞いてみると、・・・???
チガイガワカラナイ~♪
いや、何となく何かが変わったような!?
・・・こりゃだめですねorz

ということで吸音材は再び箱の中へ。
今度は絶対やってはいけない、ダクトに吸音材を押し込み押し込み。
ちょっと聞いたらなんかだめな気がしてきたので元に戻しました。

こんどはフェルトとか入れてみようかな・・・(落胆気味)


さて、今日はもう一つネタもあったんだけど、明日のネタのために保留で。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

防音対策日記管理人

音質の違い・・・僕にはなかなかわからなそうですが、おもしろそうですね!チャレンジしてみたいです。

Re: 防音対策日記管理人

> 防音対策日記管理人さん
コメントありがとうございます!初コメですよ!

私もこんな事書いときながら音質はよくわからないです。
音質と言うよりは、好きな音かそうじゃないかって感じですかね。

サイト拝見しました!
私もスピーカーとか電子ピアノとかやるので、すごく参考になりそうです!
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。