スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間のなくしかた

タイトル通り、すごく無駄な時間を過ごしました。(なにを。いっつも無駄な(ry)


最近なんだかニコ動で、ネギを振る動画に、若干はまってたわけですね。
そしてこんなやつを発見したのですよ。→sm5277506
もうやるしかねえんじゃね。ってことでやってみました。
090712_0128~0001

結構まともにみられるモンですねw
画像がしょぼいのは携帯で撮ったせいなのでご勘弁を。

とまあ、ここまではもっと前の日にやってた事。

今日やってたのは、これをレーザー光線で描いてみようって企画。
まあ、結果はタイトルの通りなので書いてもしょうがないような気はするんですが。

では。

用意したのはこれら。
P1000956.jpg

こんなくだらない事にお金なんてかける気はありませんw
レーザーはだいぶ前に秋月で買ったやつ。

まずはエナメル線を適当な長さで2本カット。
P1000957.jpg

カットしたエナメル線を、ボールペンの芯に巻いてコイルを作成。
P1000958.jpg

続いて磁石を取り出します。
ニッパーで磁石のわきをえい!っとやったら簡単に取れました。
P1000960.jpg

割り箸でてきとーに土台?を組み立てます。
P1000961.jpg

大体こんな感じ。
P1000962.jpg
もうコイルが張り付いてますね。

ここにレーザーを取り付けます。
P1000963.jpg
希望的動作原理としては、
レーザーに取り付けた磁石がコイルの発する磁界によって動く事を利用して、それが上下左右に作用すればうまいこと行くんじゃないかと。
レーザーの電源は導線をばらして一本にしたやつ。

では早速テスト点灯。
P1000964.jpg
ちゃんと点いてよかった。
実はこの前に+-反対につなげて熱い事になってたのは内緒。

コイルとかを配線します。
コイルの駆動に使うのはこのテレビ用アンプ。
この前コンデンサーを追加したやつです。
P1000966.jpg

あとはコイルにアンプの出力を配線して・・・いざ!

の前に、とりあえず20Hzくらいを入れてみましょう。
P1000967.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz

これは予想のはるか上を行くひどさです。
暗くするとこんな感じ。
P1000969.jpg
ちょっとした雑音のせいで暴れております。

この後50Hzを入れてみたものの、ほとんど反応なし。
想像以上に反応が悪かったようです。
っていうか、作り方の問題か?

なんにしてもこの状態でミク降臨のための音声を入れても想像がつくでしょう。
当然のように光はピクリともしませんでしたorz
もはや写真撮る元気もなし。
この後遠くからやってみたりもしたけど効果なし。
あきらめて片づけました。

きれいにできたらすごくおもしろいと思うんですけどね。

まあ、まだ他の作戦も考えてるので、いつかは・・・(ほんとにいつだよ)

以上。本日はみっくみくにされながらお送りしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。